Webzine for ROCK / LOUD / METAL
 
 |  COLUMN |  INTERVIEW |  NEWS |
COLUMN | INTERVIEW |  NEWS |  
 

【第1回】KIMI(BRIDEAR Vo.)

落ち着いた雰囲気のカフェに、各シーンで活躍されている方々をお招きし、美味しい珈琲を飲みながら、お話を伺っていきます。
『◯子の部屋』のRYUMEI版と思っていただければ幸いです(笑) いずれは書籍化を目指して、一編一編、大切に紡いで参りますので、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。
 
第1回は、ガールズバンド BRIDEAR のボーカル KIMI さんをお招きしました。

落ち着いた雰囲気のカフェに、各シーンで活躍されている方々をお招きし、美味しい珈琲を飲みながら、お話を伺うという企画です。
『◯子の部屋』のRYUMEI版と思っていただければ幸いです(笑) いずれは書籍化を目指して、一編一編、大切に紡いで参りますので、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。
 
第1回は、ガールズバンド BRIDEAR のボーカル KIMI さんをお招きしました。


RYUMEI ---
以前のバンドの頃を第一段階とすると、BRIDEARを立ち上げた頃が第二段階、そして、マネージングもメンバーも変わった現在、第三段階に入ってるのではと思われます。
福岡だけの活動から、東名阪をメインにワンマンを行うようになり、そして、海外へのツアーも数回行い、お客さんも日本のファンだけでなく、海外のファンとも対し、圧倒的に経験値が上がってますが、これまでの活動で、一番学んだことを教えてください。
 
KIMI ---
自分の気持ちや精神面の持って行き方が変わりました!
以前、段階を踏んで建設的に考えられなかったのですが、悩んでもしょうがないこと、答えが出ないこと、少し時間が経たないと分からないことがあっても、自分の中でポジティブに考えることができるようになりました!
 
こうありたいということを、なるべく具体的にするように考え方を変えました。
仕事も、仕事以外でも、この日までに済ませるには、と計画を立てる。人と話をするにしても、出来ないかもしれないけど、とりあえず全て言うようにしてます。
自分が出来ないことでも、誰かが動いてくれることもあり、ちょっとづつ現実味を帯びてくると、目標に近づいていき、さらにやる気も湧いてくる。
 
自分の気持ちも、前を向いてないと、何も変わらない。。
 
大好きなシンガーソングライターさんが、以前「落ち込む時間がもったいないと感じるから、落ち込まない」とおっしゃっていて、そうなんだけど私には難しいな〜と。なのでせめて、落ち込むことがあっても、明日も、明後日も落ち込んでるかもしれないけど、一週間後や、一ヶ月後までは、絶対落ち込んでないことを考えると、落ち込む時間を減らそう、いずれ落ち込まない日が来る、という思考に変えました。

ネガティブは、何も生み出さないことに気づきました(笑) 
明るい未来しか考えてないです。
 
また、気持ちの断捨離もしました。
要らないものは捨てようと。。
 
RYUMEI ---
何を捨てたのですか?(笑)
 
KIMI ---
ネガティブな感情や、嫌だけど関わらないといけないことは、気にしないようにしました。
そのネガティブが、自分の人生に関わってくるのなら、関わらない、と。。
 

KIMI ---
ちょうど6年前(2012年8月4日 ※取材日 8月5日)、名古屋への初遠征で、メンバー(BRIDEAR)が、まだ決まってない中で、声を掛けていただいたのは嬉しかったです。
 
RYUMEI ---
以前、写真家だった頃、バンドの解散や脱退が日常茶飯事的にあり、撮った写真が使えなくなることが多々ありまして。。
そこで思ったのが・・解散後も才能ある人に、またメンバーが集まり、バンドがスタートするのを見て、才能を感じる人を追いかけるようにしました。このコラムのテーマでもあります。
 
KIMI ---
以前のバンドが解散した時、どうしようかな、と思ったのですが、普通に仕事をして、好きなバンドのライブを観に行って、コピーバンドで、たまに歌を唄って、という人生を考えたら、絶対、後悔しか残らないと思って、バンドを組もうと思いました。
ガールバンドが皆無の福岡で、奇跡的にメンバーが集まり、また、メンバーが全員いい人で、長い間、メンバーチェンジもなく、友達やボイトレの先生など周りの人に恵まれていて感謝してます。
友達からは「ニコニコと頑張ってるから、人が集まってくるんじゃない」と。。
 

RYUMEI ---
今後の目標を教えてください。
 
KIMI ---
究極の目標は「やれるところまでやる」です。
現段階の具体的な目標もありますが、ここまでいけたらいいやというものはなくて、達成していく度に目標が塗り替えられてしまうので、いけるところまで果てしなく上にいく、が最終目標ですかね…!
 

【本日の珈琲】


コーヒー:STARBUCKS RESERVE
ボリビア ブエナビスタ エステート (ゲイシャ種)
ペアリング:シブースト
 
ご感想 (ゲスト様):
コーヒーはとっても香りが良くてびっくりしました。冷めていく段階での味の変化も楽しめました!
シブーストは今まで食べたシブーストの中で一番美味しかったです!!!文句なしの優勝でした。
 
解説 (RYUMEI):
2014年パナマ産のゲイシャ種が250gで1万円の高値を付けて以来、有名になった品種だが、コロンビアやグアテマラ産のものは見かけてたが、このボリビア産のゲイシャ種は非常に珍しく、レア中のレア!テイスティング・カード(日本では、エデュケーション・カードと呼ばれている)の説明にも「ジャスミンやオレンジブロッサムの香り」と記載されているが、とにかく香りの豊かさは、RESERVEシリーズでも最高の部類!リキッドも透明感があり、さすがゲイシャ!とも言うべきクオリティがある。少し高めの価格だが、超絶オススメのコーヒー!
STARBUCKSでも、東急プラザ表参道原宿店、玉川高島屋SC店、鎌倉御成町店の3店舗限定で提供されている日影茶屋(葉山)のスイーツ群。中でも、このシブーストは、王者の風格さえ感じる絶品のスイーツ!普通、コーヒーか、スイーツか、どちらかに店意が偏るため、どちらかを不満に感じることが多々あるのだが、コーヒー、スイーツともに超一流が味わえる貴重な店舗であることは、特筆に値する。

【アーティスト情報】

BRIDEAR (ブライディア)
2012年福岡にて結成。毎年、国内東名阪でワンマンライブを行うほか、ヨーロッパも今年(2018年)4度目のツアーを予定している。
2016年にリリースした1stアルバム 『BARYTE』は7,000枚をセールスした。
ジャーマンメタル、北欧メタルの流れを継承しつつ ボーカルのKIMIのキャッチーな声を活かしたメロディアスな楽曲が特徴になっている。激しいライブパフォーマンスにも定評がある。

 

INTERVIEWER

【RYUMEI】2006年 Live Photographer として活動を開始する。2010年 福岡の BEAT STATION にて第1回のイベントを開催し、2013年より東名阪ツアー型のイベントとして展開する。2017年 100回記念のイベントを新宿 ReNYにて開催する。FMラジオ番組のパーソナリティを務める(2013年~2016年)。2015年8月よりWEBマガジン LOUD exPRESS の編集・運営を開始し、現在に至る。