Webzine for ROCK / LOUD / METAL
 
 |  COLUMN |  INTERVIEW |  NEWS |
COLUMN | INTERVIEW |  NEWS |  
 

【第34回】岡山—倉敷の話

こんにちは、毎度のKazです。

すっかり涼しくなって参りました。
自分としては秋は一番元気になれる季節でして、服的にもちょうどいいし、昼間は外でのんびりしていると気持ちがいいのなんの。
 
春でもいいんですけど、外にいると突然花粉とエンカウントして戦闘が始まる事が多いので、やっぱり秋がいいです。
 
そんな10月はVorchaosの予定も沢山あり、充実した月でした。
 
その中で今回は岡山の話をしようかと思います。
今回は岡山でお馴染みの[VIVA MUSIC 2018]というイベントに出演しました。
岡山といえばVorchaosが毎年出向くゆかりの地ですが、2015年から今回までで実に5回目。
 
岡山は桃太郎の地、そして日本三名園の一つ「後楽園」!
日本が誇るジーンズメーカー「児島ジーンズ」の本拠地!
人々は皆優しく、特徴的な岡山弁も暖かくて大好きです。
個人的に、名物ままかりと、「天神そば」(老舗ラーメン店)がツボですね。
 

思い起こせば2015年に有名ライブハウス[CRAZY MAMA KINGDOM]でのM.A.D企画の主催ライブに、マーティー・フリードマンさんのオープニングアクトとして出演。
 
その際にM.A.D企画の兄様と、TSUTAYA十日市店の重鎮の姉様と出会った事が大きな転機でした。その日に意気投合し、すっかりVorchaosとは仲良しに。
もはや岡山から我々の東京でのワンマンに来てくれて、次の日にメンバー合わせて全員でディズニーシーに行くくらいには仲良しですね。
 
 
2016年には倉敷デビュー!!
今ではホームかという打ち解け具合のライブハウス・クッキージャーに初出演。
 
2017年、Vorchaosメジャーデビューするも余裕の2回突撃!
 
そして2018年の今回。
 
そんなVorchaosにとって第二のホームと言える岡山、倉敷。
今年は各地で自然災害の多い年でしたが、倉敷の真備町あたりの地区は大変な水害被害にあっておりました。テレビでもかなり放送されていたので記憶にある方も多いと思います。
美観地区や我々が行く先は被害は少なかったようですが、やはり観光客が減ったりと影響は大きかったようです。
 
そんな時に今回のイベントの概要が来て。
恩返しという程、何もできないかもしれないけど、自分達が行く事で少しでも楽しくできれば、という気持ちで準備を進めました。
 
そして岡山入りして馴染みの人々と会い、TSUTAYA十日市店でのインストアライブ、倉敷クッキージャー、倉敷RED BOXと回りましたけど、元気だ倉敷・・・。
 
勿論未だに大変な人々も多くいるだろうし、これからも大変な事も多いでしょうけど、それらを撥ね退ける力とエネルギーを感じました。
いつもの場所も相変わらずの景色と暖かさで迎えてくれて、来たはずが帰ってきたような不思議な感覚。
 
ライブではアコーステックも、フルセットでのバンドサウンドも、各会場盛り上がり、沢山のモノを届け、また沢山のモノをもらってこられたかと思います。
ちなみに今回はライブ4本のうち、3本がアコーステックセットという非常にレアなツアー。
 
Vorchaosはメタルやらラウドとか言っているのに、アコーステックVer.で出来る曲が10曲くらいある謎。ザクザクしたリフはアコギで弾くのも気持ちが良いです。
 
ちなみに僕がアコーステックの場で使用するのはOVATION USA N6868-5E というブランド設立30周年記念モデル。
1995年製で、なかなか珍しいヤツですが、音も良いし、普段エレキギター使いの僕からしても弾きやすいので、絶賛愛用しております。
 
なお僕はアコースティックギターそのものも大好きなのですが、その観点から今回ご一緒したケイスケサカモトさんの使っていた、GibsonのビンテージJ−45が、音、見た目、共に最高でした。さらにケイスケさんの温かく包まれるような素敵な歌声と優しい曲と相まって、もう最高さが留まる事を知らない感じ。
 
僕はGibsonのビンテージHummingbirdを所有していますが、それと比べてもアレは格が違うし、なんかもう話が長くなりそうな気配と共に秋の訪れを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか(自重)。
 
いずれこのコラムでアコースティックギターについても書こうと思います。
 

岡山では、「コラム毎月読んでますー」って言ってくれた人もいました。
好き勝手書いているとはいえ、このコラムを読んでるって言ってもらえるのは、本当に嬉しい事なのです。
しかし基本的に感情表現が下手の極みなので、反応薄いと思われがちですが内心超喜んでいます。頑張ろう俺。
 

そんなこんなで今回の岡山も、行ってよかったと思える旅でした。
美観地区、相変わらず綺麗でしたよ。
お土産には、牡蠣煎餅を買って帰りました。
美味すぎる。
 
もし旅行先に迷ったら岡山—倉敷はオススメです。
 
Vorchaosがライブをしに行く事で、何か力になれたかはわからないけども、我々はこれからも岡山に行き続けます。
本当にいつもありがとう。
 
 
 
最後に現地で聞いた話を一つ。
 
あるアーティストの方がボランティアで倉敷に駆けつけ、アコースティックギター一本でライブしたそうです。
現地の人々の支えに、とCDを無料配布したそうなのですが、再生できる機器がない・・。
 
家の中の物は水に浸かって全滅、車もない。
そこまでは気に出来なかったと。
 
そしてボランティアだし、ライブの際は物販なんていやらしいから持って行きませんと伝えた所「いや、むしろ是非持ってきてくれ」と。
 
理由を聞くと「思い出の品は流されたり、水で全部ダメになってしまった。だから今回の記憶になる物が欲しい。そうやってこれから思い出の物を増やしていければ。」といった事を言われたそうです。
そうして当日CDがすごく売れたそうです。
 
我々は何なのか、何が出来て、何をするべきなのか、大変考えさせられる話でした。
 
10月はライブにイベントに、ミニツアーと盛り沢山でした。
そうして沢山の人と出会って、沢山話して、色んな経験して、色んな失敗して、それらを糧にずっと成長していけるバンドであり、そんなミュージシャンでありたいと思います。
 

と、今回はここまで!
また次回お会いしましょう!!
 
 

【レギュラー番組】公開生放送!
レインボータウンエフエム 「A-Line Music Radio」
毎週金曜日22:30~23:00生放送
パーソナリティ:Vorchaos、Amiliyah、IBUKI
 聴き方:パソコン、スマホにて全国どこから聴取可能
1.サイマルラジオ 
2.アプリ「Listen Radio」
3.USTREAMにて映像同時配信 
4.スタジオ前にて観覧可能です。
http://a-linemusic.com/a-linemusicradio/

【Vorchaos Live Schedule】

A- Line Music presents 「The Trinity」
渋谷 TSUTAYA O-WEST
2018年11月18日(日)
OPEN 16:45 START 17:30
Act:Vorchaos、Amiliyah、IBUKI
http://a-linemusic.com/a-linemusicradio/ow/
 
前売チケット:
前売¥4,000/当日¥4,500(ドリンク代別)
前売+DVD付チケット¥5,300(ドリンク代別)
前売+Tシャツ付チケット¥6,500(ドリンク代別)
前売+Tシャツ+DVD付チケット¥7,500(ドリンク代別)
チケット:
1.手売りチケット(A001〜) 
2.ローチケ(Lコード:70336)〜10/21(日)18:00
http://l-tike.com/order/?gLcode=70336
3.メール予約(当日引き換え) 
 


 
【The Royal×Sable Hills Japan Tour 2018】
11月25日(日) 渋谷GARRET
OPEN17:00/START17:30
ADV¥3,300+1D(¥600)/DOOR¥4,300+1D(¥600)
The Royal (オランダ)/ Sable Hills/ IN FOR THE KILL/ Unveil Raze /HONE YOUR SENSE /Vorchaos
チケット:入場順 1→2
1. e+
2. Vorchaos 予約フォーム
 


 
Vorchaos One-Man-Live 〜新世界〜
2018年12月2日(日)渋谷CYCLONE
Open 17:00/ Start17:30
前売¥3,000(税込/ドリンク別) 当日¥3,500(税込/ドリンク別)
チケット:
1.手売りチケット
2.e+にて発売
3.Vorchaos 予約フォーム
4.当日券
 


 
Unveil Raze Presents “In Dying Day”
2018年12月21日(金)今池3STAR
ACT:Unveil Raze / Vorchaos / DEXCORE
OPEN 19:00  START 19:30
ADV.¥3,000  DAY ¥3,500 +Drink
Tickets:
1.e+先行発売 11/1(木)10:00から11/7(水)18:00
2.e+一般発売 11/13(火)10:00~
 


 
 
「grace melodia~eclosion~」
12月22日(土)渋谷GARRET
OPEN 17:30 START 18:00
前売¥3,000 当日¥3,500(+1ドリンク)
Act:Octaviagrace、Vorchaos、MARKET SHOP STORE、LAST MAY JAGUAR、Velatria
チケット:入場順プレイガイド→バンド予約→当日
・ローチケ(Lコード:75047)
e+
・Vorchaos 予約フォーム
  



THUNDER SNAKE 16th ANNIVERSARY
YEAR END FESTIVAL-2018- 『 雷蛇PARK !!! 』
2018年12月30日(日) 厚木THUDER SNAKE
OPEN17:00 START17:30
ADV.¥3,800 DOOR¥4,300 +Drink
Act:NoGoD / Vorchaos / DARRELL / Mardelas
Tickets:入場順1→2→3→4
WEB先行予約:9/29(土)0:00~10/05(金)23:59
http://www.artpop.org/ticket/t09291005.html
2.一般発売:10/27(土)~e+にて発売
3.アーティスト予約 
4.当日券
 
 
 
このほかの予定はオフィシャルサイトをご覧下さい。
 

■プロフィール
【Kaz】Vorchaos(ヴォルケイオス)のギターリスト。主に作曲とアレンジ、コンポーザー的役割を担当。2016年よりDEAN GUITARSのオフィシャルアーティストとなる。

【Vorchaos】2017年2月8日にキングレコード/NEXUSレーベルよりメジャーデビュー。メタル、ラウドロックをベースとし、無限の可能性を追求。重さと鋭さを併せ持つ攻撃的なサウンドに、事象の持つ二面性や人間の持つ感情の渦を表現した歌詞を伴い、独自のスタイルを構築している。

【第1回】自己紹介
【第2回】ギターアンプについて
【第3回】日本のギターも素晴らしい
【第4回】バンドマンと楽器プレイヤー
【第5回】久しぶりにCDを買うと・・
【第6回】バンドにとってのワンマンライブ
【第7回】ラウドロックというものについて
【第8回】続けること
【第9回】僕の愛機はDEAN GUITARS。
【第10回】DEAN vs S7G 渋谷バトル!
【第11回】楽器メーカーの想い,プレイヤーの想い
【第12回】メジャーデビュー!&コラム1周年!
【第13回】Vortex が Chaos なんだぜ。
【第14回】Vorchaos的メジャーとインディーズの違い
【第15回】ツアーの醍醐味
【第16回】エフェクターの話
【第17回】ドクターマーチンの話
【第18回】ギターインストの楽しさ
【第19回】アルバムのリリース・ツアーってさ。
【第20回】ベトナムでロックした話
【第21回】その人にしか出せない音という境地
【第22回】岡山でマーティーさんと共演した話
【第23回】やれる時にやっといたほうがいいんだなって話
【第24回】今年もお世話になりましたご挨拶的な
【第25回】今年もよろしくお願いします
【第26回】メジャーデビュー1周年ライブをやったのさ
【第27回】ラジオ番組始まるってね
【第28回】ラジオの話
【第29回】オランダのバンドとツアーした話
【第30回】韓国でメタルした話
【第31回】ギターピックの話
【第32回】再びベトナムでロックした話
【第33回】マイケル・シェンカー・フェストを見た!!
【第34回】岡山—倉敷の話